「嫉妬するのをやめられない」

こんばんは。思考が100%現実化していることを理解することで劇的に人生を変えられる!そのお手伝いをしているラーナ藤咲です。

今日は「嫉妬するのをやめられない」というお悩みについて。

嫉妬してしまうこと、ありますよね。

彼が誰か他の女の子に気がある素振りを見せててムカつく。
自分よりも良い収入の夫がいるママ友にイライラする。
テレビで芸能人やセレブを観たら腹が立つ。
なぜ自分はこんな思いをしなきゃいけないの。

嫉妬や羨ましいという感情は辛いものです。
自分が、嫌になるかもしれません。

見て見ぬ振りをしたくなるかも。

でも本当に大事なことなのですが、
嫉妬こそ、本当に現実を変えられるとても大事な一歩なんです。

なぜなら、腹が立ったり、悪い・悔しいと思ったことを、「うらやましいんだ」と認められることこそ、
「素直にそれがほしいんだ」と願えるスタートだからです。

ちょっとややこしいですね。

くわしくいうと、

なんで腹が立ったり、イライラしたり、ムカついたりするのかというと、

「あの人は手に入れている。あの人はいい思いをしている。私は手に入れていない。私はしてもらっていない。」という考えが、「わたし」を苛立たせるわけです。

「私にはどうせ手に入らない。私はやってもらえない。」ものにしちゃってるから、腹が立つわけです。

もしも、それが「自分にも必ず手に入るもの」だとしたら、腹が立つでしょうか。イライラしたりする意味あるでしょうか。

ないんですよね。

腹が立つというのは「自分には手に入らない」という思考からくるんですね。

ということは「自分」とその「手にしている』人を切り離してしまってるわけです。隔ててしまってるんですよね。腹立ててる限り。

それは「わたしはそれはいらないんです」って言ってるのと同じになってしまうんです。

 

思考が100%現実化しているならば、全部自分の思考がつくっているならば、

その、「腹が立つ羨ましい人」を作り出しているのも自分なんですよ。

というか、むしろ自分が本当にそれがほしいから、「手にしているその人」を現実に作り出しているんです。

せっかく自分が欲しいもの、なりたい姿を作り出しているのに、

「あのセレブ、どうせスポンサーとか悪どいことして、お金もらってるんだよね」とか
「あの女、なんなの」とかなんとかいっちゃって、拒絶しちゃってるんです。

拒絶しているその本心は「私には手に入らない」ってもってるんですよね。

 

それは、本当にもったいないんです。

 

じゃあどうするか。

 

まうはその気持を受け入れること。

羨ましい人、妬ましい人が出てきたら

ただ、「そっか、私羨ましいんだよね」って受け入れる。
「ホントは私、それがほしいんだよね」って思ってみる。

そっかそっか。って感じで良いんです。

そのあと、

「そうか、私の思考が作り出しているんだから、もうすぐ私の現実になるよね」

「次は、私なんだね!」って思ってワクワクする。

次は私なんだと信じる。

これが正しい思考の送り出し方なんですね

 

周りは全部自分。ですから、

本当にそうなんですよね。

 

ラーナの8月の講座です。

 

★8月の基礎講座 開催予定★

オンライン(ZOOM)開催 32,400円(税込)
8/8(木)19時30分~
詳細はこちらをクリック↓
https://resast.jp/events/363662

8/14(水)19時30分~
詳細はこちらをクリック↓
https://resast.jp/events/366517
詳細はこちらをクリック↓

対面(都内)開催 32,400円(税込)
8/15(木)13時30分~
https://resast.jp/events/366523
8/31(土)13時30分~
https://resast.jp/events/366525

★★この他リクエスト開催受付中です★★

ラーナ藤咲「オリジナルパートナーシップ徹底講座」2WEEK
初回ZOOM3時間+LINEフォロー毎日2週間+最終セッションオリジナル講座1回つき 38000円(マンツーマン・税込み)

★基礎講座を受講希望の方は、「思考の学校・基礎講座」にセットすることも可能です。
基礎講座受講されていない方は受けていただくことをオススメします。
その場合→48000円(税込み)となります。(基礎講座テキスト・終了証つき)

 

 

 

最新情報をチェックしよう!