羽交い締めされても、それをやるのか?

久しぶりのブログです。

 

今日は久しぶりにアフィリエイトの勉強会に参加してきました。

私は、昨年から、アフィリエイト以外の収入の柱をつくりたく、

徐々にアフィリエイトの比重も減らしたく、色々なことの種まきをし始めました。

講師業

コーチング、

コンサル

情報商材販売

通信事業の代理店など。

 

でもそうするとアフィリエイトに対して100%のエネルギーは当然出せません。

パフォーマンスは下がってしまいます。

 

アフィリエイトってやってもやっても終わりがないんですよ。

 

常に「時間がない」状態。

 

常に自分を責めがちだけど、今日はそれはやめようと思って参加しました。

 

だって、全身全霊でアフィリエイトやっている人からしたら

今の自分は軸足が違うことを責める必要はないもの。

 

どんなことも比較ジャッジするためのものではなく、

素晴らしい活動をしている人の魂に触れると、

自分の中の何かが変わる。

 

それをモチベーションにするのではなく、

ただ素晴らしいを受け取る。

 

そして、自分が何をしてどうしているときが幸せなのか、ちゃんと考える時間をつくる。

 

今日の講師の方は

「羽交い締めされても、それをやるのか」という言葉で表現されていたけど、

 

一度よく振り返ってみるって大事だから。

 

 

 

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!