今日は私のアフィリエイトコンサルを受けてくれているHちゃんと初めてリアルで会ってランチをしてきました。

会うのは初めてだったけど、もちろんコンサルで話をしています。今はスカイプやZOOMといった、いわゆるインターネット電話ツールがあり、

リアルで会うことなく、コーチングやコンサル、複数人数での講座も可能です。

便利な世の中ですよね。

会わなくてもそこにいるように話をすることが可能。わざわざ家から出て化粧したり準備することもない。電車に乗ることもない。

お金もかからない。

じゃあ、リアルで会うことは必要ないのか?

あえて会うコストは無駄なのか?

むしろ逆だと思います。

人と実際に会うことのコストが限りなくゼロに向かっていくとしたら、

それでなおかつ「人にリアルで会う」ことってとても大きな意味があるんではないかなと思います。

 

じゃあ、体感できる価値として何があるのか?

それって、もはや、目に見えないエネルギーだと思います。

目に見えないエネルギーって怪しい言い方ですけど、

今や怪しいことでもなんでもなく、

私達は量子的に言えば、全て細かい粒できています。粒は、粒になったり波になったりする性質がある。

粒どころか私達はどうも「ひも」でできているらしい、と最新の物理学では言われていますから。

↓Amazonに飛びます↓

 

私達は、振動するひもでできている。

 

その人から出てくる私達の目には見えない「振動」こそエネルギーじゃないかと私は妄想しちゃうんですよね。

 

誰かにリアルで会うとき、私達はそれを感じに行っている気がしています。

 

 

最新情報をチェックしよう!